人気ブログランキング |
<< A2-398 こんにちは >>
明らかに極めると書いて 「あきらめる」と呼ぶんだぜ
テスト前だっていうのに懲りずに更新だーい。
まぁ、これ書いたらささっとPC閉じて勉強してるんで、良しとしましょう。
……いや、ブログとか5、6個チェックするかな。

「セカイイチ」を聴きました。
f0063322_170317.gif一曲聴く→心を奪われる→衝動買いの流れで失敗することがよくあるので、正直言うとヒヤヒヤしていました。
色んな雑誌にも、”超ど級ポップアルバム!!!!!”みたいなテンションで紹介されているもので……。
「ワタクシ、ポップ苦手体質ダケド大丈夫?」という不安がつのるつのる(笑)。

一言で言うと、大正解でした。正しいお金の使い道!
本当になアルバムでしたが、全然嫌いなタイプではありませんでした。きちんと骨太ロックさえ感じさせるポップミュージック。
実際、そんなにポップが嫌いなわけではないのかもな……。
まぁ、とにかく、久々に聴いたポップな曲に心を動かされたせいも、少なからずありますな。

そして、内容はセルフタイトルなだけあります、出せることを出し切った感じです。
一曲目からグググっと心を掴まれまして、あっという間に一枚聴き終わってます。
あ、端折りすぎたか(笑)。でも、それだけ飽きさせず、自然に聴けるアルバムなんですねー。
MUSICAに「vo.岩崎を止めるヤツはいなかったのか?!」なんて、書かれていましたが、私もちょっとそう思いました。もちろん、いい意味で(笑)。
個人的に「甘い情熱」大好きだー。タブゾンビさん、こんなところに!
この、ちょっと背伸びする10代のカップル、みたいな歌詞はどっから沸いてくるんでしょうね。
そういうの好きなんだよな~。
あと、「Interlude」から「あかり」へとか、「ブリキの月」から「ぷれぜんと」へとか、シングル曲へのアシストが完璧すぎます。「Interlude」なんて岩崎くんが”いじり“まくったインスト曲だけれど、素朴な「あかり」に綺麗に繋がるんだよなぁ。
最後の「素晴らしい世界」でアルバムを総括しているのも、すてきな聴後感(っていうのかな)の大きな理由の一つですしね。
これだけ多彩な曲を、これだけ綺麗に並べられるのは尊敬するな。

まぁ、うん。皆も聴いた方がいいと思うよ。←
因みにこの感想は、新参者が書いたということを忘れずにお願いします。
昔の直球なセカイイチのファンの人の気持ちになると……どうなのかな。全然気にならない気もするし、致命的なポップ感も否めない気がするし……。
こんな感じで、曖昧なヤツが書いたレビューだということを念頭に置いてくださいねー。

よし!ブログで発散できたので、勉強するかー。


そういえば、雪が凄かったですね。今は止んでいるみたいだけど。
私、雪の中を歩くのは好きですが、雪の中を登校するのは大嫌いです。えぇ。
by komochan6 | 2009-02-27 17:50
<< A2-398 こんにちは >>