<< 日記らしい日記を candied >>
ずっと手が冷たい
f0063322_2181529.jpg


光の鳥が飛んでるみたい。

***

調査書申請書とか、受験校決定云々みたいな書類を書いていたら2時半を回ってました。
今日で人生最後の期末試験が終わりました。一応、なんとか卒業は出来そうです。
数Cで寝落ちたせいで、リアルに7点、とか、そういう手応えも。

そういえばセンターの受験票が届きました。よく知っている大学が試験会場で良かった。
残りおよそ一ヶ月。
響きだけなら短く感じるけど、地獄のように長くなる予感しかしない。

Almost Humanが頭から離れない。LEO今井を聴きなお、、、す時間が欲しい。




***

中学生の頃、本屋さんで立ち読みした写真集に載っていた風景がずっと網膜に焼き付いていた。
さほど有名ではない女性写真家の写真集。彼女はその国で暮らしているようだった。

この前ふと、あれは一体どこの風景だったのか猛烈に知りたくなった。
「白い壁 猫 青い海」。検索してみたら、拍子抜けするほどあっさり見つかりました。
あの写真集と同じ、懐かしい景色。サントリーニ島。これだ、行きたい!!
(我ながら星野道夫みたい・・・。この場合、私は猫に襲われて死ぬのか。)
あのクノッソス宮殿があるクレタ島や、おしゃれな建築のミコノス島なんかも良い。
どれもこれも目に眩しいほど白くて青い。なんて素敵な!

=フラストレーション状態における防衛機制:逃避


ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島々のことで頭がいっぱいになっている、今日この頃。
ぶっちゃけ、the リゾート地という感じである。シーズン中はカップルや新婚さんだらけらしい。

そんなわけで頭の48%くらいを白・青・猫に占められつつ、残りの52%で毎日生活しています。
いや、もっと言えば、その中30%くらいは焦りとか不安とか漫然とかそういう言葉で・・・・・・

***

今夜はよく眠れますように。
[PR]
by komochan6 | 2010-12-11 03:07
<< 日記らしい日記を candied >>